2017年4月22日(土

千葉県・千葉市民会館



「ピアノ・ソングス」最後の3本となりました。
去年からの「ピアノ・ソングス」ツアーも、ここ千葉県が26本目となりました。
今年に入ってからは、弘子ちゃんがぎっくり腰になったり、私が花粉症や風邪をひいてしまったりと、まぁ〜色々なことがありましたけれど、なんとかここまでたどり着きました。
ふぅ〜〜〜〜。
1本も飛ばすことなく、二人で手を取り合い頑張れたことに感謝です。

それにしても、こんなに大人になってからでも、こんなに仲良くなれる人がいるんだなぁ〜と。
私の相棒となってくれている国府弘子さんです。
この人とのステージは、本当にどう転んでもすくい上げてくれるエネルギーを感じることができます。
これは凄い事なんですよ!

仲良しになった二人は、オフの日まで一緒にいることが増えました。
私は中央区に暮らしていますが、いまでは世田谷区に住んでいる国府弘子さんと同じ街の住人のように、頻繁に世田谷区の梅ヶ丘に出没しています。
弘子ちゃんが通っている梅ヶ丘の整体院に、今日も10時から伺っていましたし。
「美女と野獣」でも共演しました島田歌穂さんも梅ヶ丘の近く。
小学生から中学生まで成城学園に通っていた私は、「梅ヶ丘」と言えば、途中下車して「おじか」という甘味屋さんに寄って買い食いをした思い出しかなかったのに・・・。
なんだか親戚が何人もいるような、そんな場所になってきた「梅ヶ丘」なんですよ。




本当に仲良しシロ子&シロ美。
開演前の写真です。

20170422_1.JPG




いつも「ピアノ・ソングス」では、弘子ちゃんの持参する白トラの“シロト君”と、私のミニチュアダックスの“ベリー”だけだったけれど、今回は「美女と野獣」で私が吹き替えをした“ポット夫人”も参加しています。

20170422_2.JPG

よしりんがスペシャルゲストとして参加してくれた時も、確かこのくらい大きなクジラを持ってきたなぁ〜。
この話の意味がわからない方は、是非「Piano Songs Special」のDVDをご覧ください!




ピアノ・ソングスで弘子ちゃんの弾くピアノを調律してくださっている高橋さんです!
みんなに「ポット夫人に似ている」と言われて、この写真を撮ったそうです。

20170422_3.JPG

でも確かに似てる!!(笑)
嫁入り前の娘がいいのでしょうか?

高橋さんは、公開初日に吹き替え版の「美女と野獣」を観に行ってくださったそうです。
ありがたいですねぇ〜。
音響オペレーターの(先日還暦を迎えられた)野中さんも、初日に観てくださったそうです。
みんな優しいなぁ〜。
まだご覧になっていない方は、是非、是非ご覧になってくださいね!
吹き替え版、よろしくお願いいたします!




この、楽屋(しかもトイレの前)で撮った写真は、舞台監督の谷中君が、まだ横浜も軽井沢も残っているのに、違う大切な仕事のために来られなくなったので、記念に撮りました(笑)

20170422_4.JPG

彼は本当に若くて、私の次男よりもお子様です。
でも、ちゃんと一人前の仕事をしてくださいました。
「谷中くん、ありがとうございました!」

終演後、撤収している手を休めて、みんなで「お疲れさま」をしました。

20170422_5.JPG


あと2本、心して頑張ろう!!
たくさんのお客様にも感謝をこめて

国府弘子&岩崎宏美

milk_btn_pagetop.png

milk_btn_prev.png

milk_btn_next.png